高価買取を叶える!医療機器の買取業者選びNAVI » 【PR】病院の閉院をまるごとサポート!不要になった医療機器の買取なら

【PR】病院の閉院をまるごとサポート!不要になった医療機器の買取なら

西村医科器械

引用元:西村医科器械株式会社(https://nime.co.jp/kaitori-lp)

閉院に伴う医療機器の買取なら、西村医科器械株式会社がおすすめ。西村医科器械は、1973年設立の京都に本社を置く医療機器専門商社で日本全国の買取に対応。特に大型の機器の買取・販売を得意としています。

全国対応!閉院時の医療機器の廃棄・処分も一括サポート!

西村医科器械

引用元:西村医科器械株式会社(https://nime.co.jp/kaitori-lp)

関東周辺*では移転・閉院時の一括処分も可能!医療機器はもちろん、ベッドなどの什器やパソコンなどのOA機器、個人情報まですべて適切に処分してくれます。単に廃棄する場合と、西村医科器械でリサイクルする場合とでは、処分にかかる費用にかなりの差が出ます。

*関東周辺:東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県、山梨県・静岡県・長野県の一部。その他のエリアについては応相談。

西村医科器械でのリサイクルで、処分費用はこんなに違う!

例えば、病棟ベッド100床を廃棄処分する場合どれくらい費用に差が出るでしょうか。税抜きでざっくりと試算。

通常の廃棄処分だと…

単に廃棄処分すると、約75万円~の費用負担に。

リサイクルとして西村医科機械に委託すると…

1円も支払わずに処分が可能!

引き取ったベッドは、医療後進国で有効に再利用されます。廃棄費用が抑えられ手間が省ける上に、世界の医療に貢献できるのは嬉しいですね。

 

まずは気軽に無料査定を!

西村医科器械株式会社

引用元:西村医科器械株式会社
https://nime.co.jp/

西村医科器械は、高価買取・手間いらず・全国対応可能で実績豊富な医療機器専門商社。信頼できる買取業者をお探しなら、ぜひ西村医科器械株式会社へ相談してみてください。

「もう価値がない」と思って廃棄してしまう先生たちに、買い取れる可能性があることを教えてあげたい。そんな思いで、医院と世界をつなぎ、医療の可能性を支えています。

西村医科器械のおすすめポイント

西村医科器械のおすすめポイントを3つあげていきます。

おすすめポイント1.高価買取実績多数!医療機器の専門商社!

西村医科器械株式会社

引用元:西村医科器械株式会社(https://nime.co.jp/)

最大のおすすめポイントは、高価買取実績が豊富な点です。高価買取が可能になる理由は、国内だけでなく海外にも幅広く販路を持っているから。年間に100台以上(※2021年3月調査時点)の医療機器を世界各国へ出荷しています。長年培ってきた独自のノウハウ・ネットワークをもち、他社では買取できなかった機器でも買取できる可能性があります。

おすすめポイント2.一社おまかせで手間いらず!

西村医科器械株式会社では、解体から搬出までを自社で一貫して行っています。通常複数の業者が絡むところを、ひとつの業者との契約で完結できるため、かなり手間と時間が省けます。買取と販売を同時に行えるのも、珍しい特長。

例えば、当日に新品の機器と引き取る機器の設置・撤去を同日で行うことができます

これは大型機器の扱いに慣れていないとなかなか難しいことです。閉院の場合は、医療機器だけでなくパソコンや個人情報まで一括処分してくれるというから驚きです。忙しいドクターのニーズをくみ取り、窓口ひとつでスムーズに対応してくれます。

おすすめポイント3.堅実で細やかなサービス対応!

医療機器は高額で、取扱いを誤れば危険性もあるものです。西村医療器械では、安全・丁寧・親切・迅速なサービス対応を徹底しています。手広くよりも手厚くという営業スタンスで、中小医院のニーズもくみ取った細やかなサービスを提供しています。

査定は無料で全国対応、買取・搬出まですべて専門スタッフが行います

査定により値段がつかなかった医療機器でも引き取り可能、リースアップした機器の処分にも対応しています。

西村医科器械株式会社概要

本社所在地 京都市南区上鳥羽八王神町62-1
各許可・登録 ・医療用具販売許可証用販9薬41号の29
・医薬品販売業許可証 第11357号
・毒物劇物一般販売業 第1582号
・産業廃棄物収集運搬業 第2600076735号
・古物商許可番号 第611120012129号
・医療用具専業修理業 第26BS6020号
・高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可書 第90075
・動物用高度管理医療機器等販売・賃貸業許可書 7畜第10号の11